2018年9月23日日曜日

ショベリジ祭



鼻ピアス。
ヘソピアスしてる女の子って、遊んでそうですよね、笑。

どーもどーも。昨日までは肌寒かったんですが、今日は半袖でオッケーです。冬、来ないで欲しいですが、農家さんは困るんでしょうね。

今週は車検も無く、ひたすた修理やカスタムでした。

初期エボソフテイル。

不調修理。





純正京浜バタフライのマニホールドにS&Sキャブで、、、、









ペラペラのマニホールドステーで、、、













インマニのインシュレーターが破けて二次エアー吸ってました。












S&SマニホールドとS&Sステーで修理完了です。




まだ課題の多い車両なので、徐々にやって行きましょう。



今週はアーリーの作業をメインで。

配線も9割完成で、エンジン始動まで行きました。







メーターステーやら、メインスイッチステーやらは制作してます。

リアホイール周りの寸歩合わせや、油圧ブレーキの不具合修正に時間食いまして、プライマリーのアライメントにも苦戦しました。




やっとテールランプが入荷したので、シッシーバーにステー溶接。












で、こんな感じです。

フェンダーやシッシーバーがタイヤと合ってないのは、元の製作者の不手際です、笑。

注文しているブレーキパーツが入荷すればテスト走行できそうです。







で、お待たせしている別のショベリジも作業します。










吊り下げタイプでマニホールドステー制作。












よく見るんですが、プライマリーからの戻りのオイルラインをボルト突っ込んで対処しています。

自分はこれが嫌いなので、修理なので入庫した場合はちゃんとイモネジで対処しています。









で、プライマリーへのオイル供給を止めてあるので、プライマリー内部がとんでもない感じでした。








オイルが来ていないので、チェーンも伸び、チェーンテンショナーのガイドも削れまくりで、、、












プライマリー内部がげろげろです。


おそらくエンジンかけた時にはすごいメカノイズしていたでしょう。






因みにハブナットがオーバートルクで締まっていて外すの大変でした。おそらく協力なインパクト使用したのではないかと。


ロックたぶは起きてませんでした、笑。



オマケにハブを外すのも大変でした。




コンペンセーターも問題ありだったので、修正しておきました。












汚れが強烈だったので、ケースを外して洗浄しました。




プライマリー内部は部品入荷までストップです。







で、フロントホイール周りを。


ブレーキのパネルは右側にします。











シャフト、サビサビ。












ワイヤーの取り付けが危険だったりと。













グラインダーか何かで削ったと思われるホイールスペーサーも。




径が小さい方の端面を加工で、この形で旋盤に咥えるのに悩みましたが、、、







バッチリです。













スペーサー寸法を合わせたら、アクスルシャフト大分余ったので(元々余ってるた)、加工して丁度よくしました。


ブレーキパネルの固定で悩んでますが、とりあえず必要な部品待ちです。
ハンドルストッパーも悩んでましたが、昨日いい案が浮かんだので早速作成。













こんな感じで、予算を抑えつつ、手間を省いた感じで。











そうこうしてたらまたショベリジの作業以来と、ショベリジ祭が続きます。

こちらの車両は比較的早く終わりそうなので、チャチャっと終わらせる予定です。多分、笑。





お疲れ様でした〜。


2018年9月16日日曜日

敬老の日


Robert Glasperはいいっすね。何者か知らないけど、笑

どーもどーも。安室ちゃんとうとう引退っすね。自分はいつ引退できるんでしょうか?笑

本日はクラックカーのイベントがあって行って来ました。

今年は人も車もバイクも多かったです。

こんな田舎でもマニアはいますね〜。





1966・本田・S600


30年振りの復活おめでとうございます。バイクみたいな加速感たまりませんでした〜。








FLSTC、車検。前後タイヤ交換〜













1989FXSTC。車検


放置期間が長かったようで、各部痛んでました。



点検整備でバッチリです。






ロッカーも完成。











初めて使うウィンカー。

極小ですが、、、











Eマーク取得してるので、車検通ります。
明るさもバッチリです。


配線がちょい面倒ですが、ウィンカーを目立たせたくない方にはすごく良いかと。

チョッパーにも良いかもですね。


ご相談ください。


こちらのアーリーは各部適当な組み付けがされていて、手こずってました、、、。

もっとまともに組んで欲しいです〜。








リアブレーキの具合がおかしいのでバラしたら、、、腐ってました、、、。使用したくないレベルなので、交換になります、、、。部品代が結構かさみそうです〜。










マスターがこうだと、シリンダーもこうで、、、、シリンダーは何とか再使用します。












ヘッドライトも中身が無かったりで、、、、予算が少し上りそうです。












こちらのショベルはお決まりのマフラーフランジ部分のヘリサート。

マフラーステー側に問題ありで、その影響がフランジ部分に。

ステー部分修正して完了。




先週、オイルが戻って無かったショベル。










タペットローラー粉砕で、ローラーがオイルポンプを攻撃。金属破片だらけ。












で、最低でもこんだけ交換になります。ローラーは4個全部打ち替えます。


某オークションで購入も考えものですよ。






お疲れさまでした〜。

2018年9月9日日曜日

自然災害



最近ラジオから流れてきた懐かしいヤツ。20年以上前のクラブサウンドっすね。

どーもどーも。
地震やら台風やらの自然災害が連発で、、、被災地の方々は過酷な生活を強いられて大変でしょうが、1日も早い復興をお祈りします。お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りします。

破壊と再生は永遠のサイクルっすね。

XL1200V
車検〜









スロットルワイヤーのタイコが入ってませんでした〜よ。


点検整備大事!









FLSTS

車検〜








XL1200L

車検








XL1200X

中古新規登録。

こちらの車両は仲間の紹介で、仲間の職場の後輩君が決めてくれました。持つべきものは仲間っすね〜。








以前から注文を頂いてた新車のカブ。

やっと入荷で、納車整備も完了です。



新車カブもいいな。とても楽チンそうで。







サイドカー

スターター修理、リアタイヤ交換、ETC交換。


古い年式のサイドカーのリアタイヤ交換は、、、キツイっす。



VRSCDX。

通販で購入したらしいですが、納車早々にトラブルありで入庫。

リアブレーキスイッチ交換。ナンバー灯バルブ交換。
サイドスタンドももう少しで脱落するところでした。

エアクリーナベースがちゃんと付いてなかったり、、、挙句の果てにはエンジンからオイル漏れてます。
通販も考えモノですね。
1982FLH。

転んでしまって、、、








プライマリーカバー破損で修理。

作業自体はそこまで手間でもないのでチャチャっと修理。


カバーは中古に交換。




プライマリー開けたついでにクラッチ板も洗浄してリフレッシュ。












と、なかなか忙しく、手間がかかりそうなショベルまで、手が回らなかったりで、お待たせして申し訳ございません。











アーリーショベルも。

キャブと点火のセットアップは完了したので、その他の部分も現状把握も含め作業します。


とりあえずタペットスクリーンが入ってませんでした。






オイルポンプ周辺の処理も適当だったのでちゃんと処理。












ミッションシールも交換。













ハブナットシールも交換













純正インナープライマリーをぶった切っただけのベアリングサポートも交換予定です。












クランクシールも当事もの純正だったのでコロニー製に交換。


このコロニーのシールは毎回ネジ部分を修正してからでないと取り付け出来なくて、、、結構な手間です。

続きます。






こちらのショベルも現状把握のため、一旦作業します。
バッテリーが入荷したので、エンジンを始動させます。







エンジン始動前に、あからさまな問題点は直しておきます。

このオイルフィルターは個人的に全く信用していないので、外します。









ミッションブリーザーのボルトの取り付け位置も違います。












キャブレターのステーが何処にもありません。

ここは後々やります。











負圧取り出してぐちも塞がれていません。













タペットスクリーンは上下逆に組まれてました。

っと、元々はショーバイクらしいのですが、各部なかなかの具合です。

ショーバイクですからね、ショーバイク。笑








で、色々やってエンジン始動したら、、、お客様に言われた通り、ブローバイからオイルが止まりません。


オイルが戻ってませんでした、、、、。エンジン分解決定っすね。









50年前の車両・ロータスヨーロッパ。お客さまの。

レアな5速仕様らしいです。
ボディはグラスファイバーで、車両重量が700kg以下って!
屋根の高さは110cmくらいで、地面に座ってる感覚でした、笑。
すげーです。

バーテンダーやってる仲間から。

スコットランドのイケイケビールメーカー・Brewdogの超限定IPAらしいです。

賞味期間が2週間なんで、ネットにも出回ってないっすね。その名もBorn to die!

美味しく頂きました。笑


お疲れさまでした〜。